SHARE


小松宏誠 《Secret Garden》 (C)kosei KOMATSU 

光のイリュージョン幻想のような演出

聞くだけで心が躍りませんか?

光をモチーフとした体験型の現代アート展が、9月9日(月)より上野の森美術館でスタートしています。

全国22ヶ所で大好評を博し、23会場目として、いよいよ東京でのお披露目となりました。

見る・触る・参加する」をテーマに制作された作品たち。日本を代表するアーティストたち11組が集結して、光をモチーフに、アナログから最新技術といったデジタルなアプローチを用いた計19点を展示しています。


アトリエオモヤ 《光であそぶ》 (C)Atelier OMOYA


真鍋大度/比嘉了 《happy halloween!》 (C)daito MANABE/satoru HIGA

想像力を掻き立てる、インタラクティブ性に富んだ作品ばかり。


パーフェクトロン 《inside-out》 (C)Perfektron Photo: Keizo Kioku / ICC

オススメしたい作品は、パーフェクトロンの「inside-out」。

おもちゃで出来た小さな夜の町。建物の間にある道をミニカーが走ります。車のライトが建物を映し出し、その変化していく影を眺めることで、町を上から見ているような、車の中から見ているような、不思議な感覚に陥ります。影を効果的に使った作品です。


森脇裕之 《光の波紋》 (C)hiroyuki MORIWAKI

会場でしか味わえない作品が多数あり、見どころ満載。大人も子どももワクワクできる空間です。

会期:2013年9月6日(金)~10月6日(日) ※会期中無休

会場:上野の森美術館

〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2

開館時間:午前10時~午後5時(入場は閉館の30分前まで)

魔法の美術館

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense