SHARE


これは、ゴッホの有名な自画像です。

でもよく見てみると…絵の中に絵があります! ウクライナに住むアーティストのOleg Shuplyakさんの作品。

オデコのテカリは太陽、鼻はゴッホ自身、首元はロングヘアーの女性の絵がひとつになってあの有名な絵が完成。これはかなり手の凝った作品ですね!

その他にもOlegさんの作品はたくさんあるようです。あなたでしたらどの作品が一番いいと思いますか?



よく見ると顔がたくさんあります。



乗馬がまさか人の顔に見えるとは…。



星空も男性の熱視線顔に変身です。



教会のような雰囲気の絵が、ジョン・レノンに大変身。



家は目、屋根はひげ。冬景色もここまで変身可能なのです。



見れば見るほど吸い込まれていってしまいそうです…。アーティストの頭の中ってどうなっているんだろう。

こんな手の凝ったアイデアをひとつの絵に表現してしまえる能力に脱帽です!

The Awesomer

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense