SHARE


メンズのニットアイテムはシンプルなものが多く、レディースに比べるとデザインの幅が狭い傾向にあります。

そこに遊びゴコロを加えてキュートにしたのがフランスのデザイナー、ガランス・ブローカさんのブランド「MONSIEUR LACENAIRE」(ムッシュー・ラスネール)ムッシュ・ラスネールという架空の人物をコンセプトにしてデザインされています。



左はふくろう、右はキツネです。一見個性的なデザインに見えますが、シンプルなパンツに合わせるとこのかわいい動物の顔がいいアクセントになります。



山小屋からスキーでシュプールを描いています。しっかり凹凸でシュプールも表現されていて見るだけで心が温まります。



シュプール・スキーのニットはホワイト、ブラウン、ネイビー、グレイの4色展開です。



細身で着丈もちょうどいい感じです。この画像のようにインナーはチェックやカラーシャツを併せて、パンツは濃いデニムやコーデュロイがオススメです。

ガランス・ブローカさんは、エルメスなどのビッグメゾンのニット部門でしばらく修行した後に独立したメンズニット界の期待のホープ。女性ということもあって、彼女の創作したアイテムはどれもすごくキュートなデザインに仕上がっています。

ご興味のあるかたは是非チェックしてみてください。お問い合わせはこちらから。

[POULSOOFICE]
[MONSIEUR LACENAIRE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense