photo by rcbryson [flickr]

1625年から育てられ、1945年の原爆投下時の爆風の中も生き残った生命力。

米国立樹木園のNational Bonsai & Penjing Museumに展示されている「Hiroshima Surviver」は、今年で388歳を迎える巨大な盆栽。

1945年当時、この盆栽を所有していたヤマキマサルさん。原爆投下位置から3キロ離れた、高い壁によって遮られた苗床がそこにあった盆栽を守り、その一つが今日までこうして継がれているようです。

高さは1メートル近いのですが、大きさだけではない迫力ですね。元気に400歳を迎えてほしいです。

The 388-Year-Old Bonsai that Survived Hiroshima [Twisted Shifter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense