SHARE


好きな天板で簡単に作れます!

ミッドセンチュリーの家具によく見られるヘアピンの様なカタチをした脚。どんなインテリアにもマッチします。ドイツのLINIE58が制作する「Tick」という商品は、工具もネジを必要いらずのどんな天板にも取り付けられる「テーブルの脚」です。

使い方は実に簡単! 片側の脚の部分を両手で握り、中央へと力を入れると連結した部分が上にせり上がりテーブルを挟むすきまができる。そこに板を挟み込み両手の力を抜くと板が挟まるという仕組みです。




というふうに取り付けます。ペーパークリップのように挟み込んでいるんですね。天板を取り外したいときは、逆の手順で簡単に取り外せます。うーん、便利!

サイズは脚の奥行きが35cmと50cmの2種類。高さは両方とも35cmです。いわゆるサイドテーブルやコーヒーテーブルぐらいの高さですね。挟み込む天板の厚みは12mm~25mmの間で可能だそうです。ホームページ内のオンラインショップはもうすぐオープンの様子。

天板を簡単に取り換えることができるため、傷や汚れが目立つようになってきたら天板を裏面でもう一度新品のように使うこともできます。

テーブルを探していて「脚はいいんだけど、天板のつや出しがちょっと好みじゃないなー」ってことありませんか? これを使って好きな天板さえ用意できれば、工具がなくたってDIYできちゃいます。普遍的なカタチをしたデザインなので、どんな天板でもしっくりハマってくれると思います。

上に積み重ねて棚として使うのもありかも!

Tick [Linie58]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense