オシャレが楽しくなるファッションアイテム、ピアス。今回はひときわユニークなピアスをご紹介します。

版画の版(はん)をそのままピアスにしてしまうという、何ともクリエイティブな一品です。このピアスにはなんと一つで二つの楽しみ方があり、そのピアス版によって手刷りされた鮮やかな版画と対になっているものなのです。



アクセサリーとして楽しむピアスの片割れとして部屋に飾るのもよし、大事な人へメッセージカードとして贈るのもよし。この一点ものピアス版と版画のアートをどう使うかはあなた次第です。



これまでのピアスとしての概念を覆すおもしろい発想ですよね。これは「人、モノ、コトの可能性を広げる」をコンセプトにした、ベクトカルチャーというクリエイティブチームによるアイテム。そのコンセプトどおり、アクセサリーを版にし、版画と対にして新しい価値を生み出すという演出がステキです。

豊富なカラーバリエーションとデザインと共に、同シリーズでブローチもあります。オシャレがまた楽しくなりそうですね。こちら購入可能です。

[vectculture]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking