SHARE


「うーん、重厚感がたまらない」とため息が出てしまいそうなテーブルですが、いえいえ、よーくご覧ください。こちらのテーブル、浮いているのです。

Rock Paper Robotというニューヨークのエンジニアブティックによる「Float Table」は、磁石の力によって正方形の木のブロックが浮きながら積み重なっている不思議なテーブルです。



それぞれのブロックは、つながっているので、散らばってしまうことはありませんが、上や横から押してみると、プカプカと、その見た目からは想像もつかないかわいらしい動きをします。実際の質感を表現した動画がこちらです。

RPR Float Table from RockPaperRobot on Vimeo.

スタジオに寝泊まりして、ひたすらこのテーブルを仕上げる2人のエンジニアのビデオも必見。そのクラフトマンシップに脱帽です。

コーヒーテーブル(トップ写真)と、正立方体のサイドテーブルがありますが、カスタムでのオーダーも可能だそう。海外配送も応相談のようです。既存の2サイズも含め、木の種類や仕上げ方はオーダーできるため、定価は決まっていないようです。オーダーに関する詳細は、以下のサイトからご確認ください。

Float Table[Rock Paper Robot]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense