SHARE


こっちを撮っちゃいましたか。

東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本』は、名前の通りスカイツリーを撮影している人を撮った本。スカイツリーはほとんどでてきません。

男性一人での撮影を男子シングルスとして、女子シングルス・ダブルス・団体戦の4つのカテゴリーに分けられています。



男子シングルスの様子。撮影者のプロフィールも載っています。ちなみにこの方は70代の内科医師さん。



女子シングルス。スカイツリーが高すぎるため、完全に横になっての撮影です。



ダブルス。足腰の強さと背筋力を必要とする撮影方法ですね。



団体戦。お友達との撮影でしょうか。



なかにはこんな写真も。汚れを気にせず、完全に寝た状態からの撮影は、奥さんをきれいに残したい気持ちの表れですね。



写真以外にも、上を見続けることによる首の負担や、無理な体勢で撮影するときの体操も掲載されています。

みんなが上を向いて歩く町「押上」に、なんだか行きたくなる本です。

東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本 [産業編集センター]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense