SHARE


京都の和紙でできた丈夫でおしゃれなブックカバーをご紹介します。

デザインを手がけたのは、建築翻訳家の牧尾晴喜氏。

そのまま見ると「BOOK」と書かれている文字が、鏡に映すと、ん…?「LOVE」に見えるではありませんか!



ふと鏡や窓に映った姿が目に入ったときに、ちょっとうれしくなってしまいそうなデザインです。

価格は、文庫本サイズが525円(税込み)、単行本サイズが683円(税込み)で、色は「京紫」と「翡翠」の2色が用意されています。

やっとほんの少し秋めいてきた今日この頃。本格的な読書の秋に向けて、おひとついかがでしょうか。

購入はこちらからどうぞ。

和紙来歩

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense