SHARE

自然は不揃いなもの。

色々な大きさや形の山が表面からボコボコ出ているようなデザインのテーブルは、きっと山好きの目に留まるに違いない。

フランスを拠点に活動するプロダクトデザイナーの「Fabien Barrero-Carsenat」さんが、フィンランドの山々に触発されて作った山好きのためのコーヒーテーブル『Vuoristo』。



「Vuoristo」は、フィンランド語で「山」の意味。文字通り山のテーブルです。脚の部分は、地面の下に埋まった山が見えるようなデザイン。

パリ・デザインウィークで発表され、世界中の独創的な若手デザイナーをサポートする「Rado Star Prize」にノミネートされています。いつでも山の近くでコーヒーをどうぞ。

Vuoristo by fabienbarrero + carsenat [ArchiDesignClub]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense