美しく上品。

イタリアの老舗ブランドのGUCCIと日本が誇る伝統の技「仙台平」がコラボし、バッグを発売しました。

礼装・歌舞伎・能などの日本伝統文化の高級絹織物「仙台平」は、厳選された上質の生糸自然の草木から取った植物染料のみを使用しています。張りのあるしなやかな織り上がりの袴地で、皇室や将軍家に献上されるほど上質

あの川端康成も、ノーベル文学賞の授賞式に仙台平の袴を身につけて出席したのだとか。

昔から多くの男性が憧れた袴地。それを作る技術は重要無形文化財に指定され、現在は人間国宝の甲田綏郎さんにより受け継がれています。

そんな仙台平を取り入れたGUCCIのバンブーバッグは、落ち着いた気品あふれる仕上がり。

売り上げはすべて仙台市に寄付され、震災復興のために役立てられるのだそう。1つ42万円(約4200ドル)で、既に仙台藤崎グッチショップにて先行販売中です。9月1日(日)からGUCCI銀座をはじめ、主要なグッチショップにて個数限定で販売されています。

日本の技術が、世界に発信される。

これは素晴らしいことですね。

手とてとテ 仙台・宮城のてしごとたち

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking