5

「レシートはご入用ですか?」「いりません」という、ありがちだった会話がかわるかも。



レシートの裏が、様々なデザイナーの自由な発想で新しいコミュニケーションツールに変身。

「レシートの裏をデザインしたら…」

佐野裕昭(カラークラフト)さんのひらめきからはじまり、クリエイティブ集団「GRAPH(グラフ)」がレシート裏を有効活用して、人と人をつなげるコミュニケーションツールに発展させた『DRP(デザインレシートプロジェクト)』。



「GRAPH」のヘッドデザイナー・北川一成さんの呼びかけにより、参加デザイナーはGROOVISIONS、 平林奈緒美さん、the.、Mike Abelsonさん、Simon Browningさん、佐藤直樹さん、葛西薫さん、DEVILROBOTSのそうそうたる面々に。

お店でのレシート利用はもちろん、メモ代わりにも使えます。サイトにはオンラインショップもあり、「デザインレシート」を購入することができます。

多くの人が見過ごしがちな場所にスポットを当てる「デザイン」に注目したい。

DPR:デザインレシートプロジェクト
5

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking