トイレが一番くつろげる。何時間でも居られる。

そんな方も稀にいらっしゃるようなのですが、そのような人向けなのかあるいはこれが未来の姿なのか、とんでもないトイレのコンセプトデザインがありました。

テレビもパソコンもDVDもゲームもあるし、なぜかメガホン冷蔵庫まで。iPodドックも備わっています。運動もできるみたい。もはや住める。

グリーンで爽やかな雰囲気なのですが、ここに住もうという気にはなれない、トイレだけにどことなくフン切りが悪い感覚に襲われます。

なんか違う…。

THE TOILET OF THE FUTURE [ConcepTrends]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense