まるで森の中に存在していそうな、この木…。

実は、木ではないんです。



アメリカのノースカロライナを拠点に活躍するアーティストのEric Serritellaさんが作ったのは、本物の木にそっくりなティーポットのシリーズ「Trompe L’oeil teapots」。



2008年にSmithsonian Craft Showで発表されたのを皮切りに、いくつかの展覧会に出品されたり、賞なども獲っている作品です。



セラミックで作られたティーポットは、もちろん、キッチンで使うことができるようになっています。

購入については、公式サイトから、直接メールか電話でとのこと。

それにしても、何度見ても信じられない。これが木じゃないなんて…!

Eric Serritella Studio [My Modern Metropolis]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking