コーヒーとトーストしたパンの香りが漂う朝のダイニング。いいですよねぇ。

それに加えて、色鮮やかなジャムがあるだけで、普通の朝を高級ホテルのブレックファストのような特別な時間に変えてくれるのが、ジャムの力なのです。


こちらは、徳島県でフランス菓子を作り続けて21年、パティスリー「cafe de PAUSE」さんから届いた新商品、コンフィチュールセットです。コンフィチュールとはフランス語のジャムのこと。地元でとれたイチジク、ゆこう、すももの厳選フルーツ3種をそれぞれ詰め込んで、セットにしています。


まずは定番のバケットに、イチジクのコンフィチュールを。イチジクのさわやかな甘さが、朝の活力になります!


関東では珍しい、徳島名産の柚子の仲間、ゆこう(柚香)のコンフィチュールは、ヨーグルトにのせて。香りが芳醇で、さっぱりとした酸味とヨーグルトの相性はバッチリです。cafe de PAUSEさんがコンフィチュール試食会を開いたところ、キウイやいちごといった定番を抜いて、このゆこうが一番人気だったとか!


そして、なんといってもおすすめなのが、猛暑の夏にぴったりのアイスのせ。すもものコンフィチュールをひとさじで、酸味が効いたさわやかな味わいに。甘酸っぱくて、フルーティー。アイスとの相性は最高です。


パリのお菓子に感動して、菓子職人の道を目指したシェフ・パティシエ杉山さん。「旬の果物で地元徳島産にこだわったコンフィチュールセットです。中でも、ゆこうは、徳島県上勝町特産の幻の柑橘果実だと私が惚れ込んだ秀逸な素材です」とのこと。果実味溢れるおいしさは、そんなこだわりがあるからなんですね。

平日のちょっと憂鬱な朝が、前の夜から起きるのが楽しみで仕方がなくなってしまう、そんなわくわく感がジャムにはあります。朝からこの最高の組み合わせを味わえたら、もう満員電車も、セミのけたましさも恐くありません。贈り物にも最高です。

【商品情報】
「cafe de PAUSE」コンフィチュール
オンラインショップはこちらから

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense