先日最終回を迎えた、SFアクション漫画『GANTZ』。その劇中に登場するSFなデザインがクールなガンツバイクが実在していました。



これが漫画『GANTZ』に登場するガンツバイク。



これが実在するガンツバイク。その名も「Wheelsurf」! 近未来的なフォルムです。



カラーバリエーションは4色(赤、青、オレンジ、黒)展開。カスタムカラーや、「メン・イン・ブラックモデル」たるものもあります。値段は7500ユーロ(約91万円)から。現在セグウェイが75万円くらいなので、妥当なお値段でしょうか。それでは走っている勇姿を御覧ください。

すっごく楽しそうです。操縦も簡単そうですね。残念ながら日本の公道では走れませんが、自転車の代わりに公園とか遊園地で走れるので、どこかのテーマパークさんぜひ買ってください。

Wheeksurf [via THIRILLIST]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense