逢坂卓郎『生成と消滅』2012年 撮影:木奥惠三

まだまだ残暑が厳しい夏。クールなアートを観て心に涼を取り入れてみませんか?

私がおススメしたいのは、初台・東京オペラシティタワーある文化施設「NTT インターコミュニケーション・センター(通称ICC)」です。

ICCは「コミュニケーション」というテーマを軸に、科学技術と芸術文化の対話や発信などを行っています。メディアアートの企画展や、今までのアートの歴史などを入場無料(企画展により有料の場合あり)で楽しめるICCは、まさに東京の穴場アートスポット


無響室 撮影:木奥惠三

ただ今開催しているのは、現代のメディア環境における多様な表現を紹介する展覧会『オープン・スペース 2013』(2014年3月2日まで)。ICCコレクションのグレゴリー・バーサミアンの作品「ジャグラー」は動きがあるので面白いです。展覧会の詳細はこちらからご確認ください。

また、9月21日からはRhizomatiksがこれまで手掛けてきた、Perfumeの演出術にフォーカスした展覧会『ライゾマティクス inspired by Perfume』が開催されます。Rhizomatiksはカンヌ国際広告祭でも注目されていましたよね。

ぜひ足を運んでみてください!

ICC ONLINE

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense