スーパーカーの代名詞といえば、上に開けるガルウィング(バーティカルドア)。子供心になんてカッコイイんだろうと思っていたあのギミック。まさにあの動きを再現した名刺入れがありました。


クローズの佇まい。凛としてます。


オープン後。名刺入れと言われなければ一瞬なにかわからないSFなビジュアル。

見た目を追求した機能美、そしてこの動き。名刺を渡すとき間違いなく相手側はこう聞いてくるでしょう。

それ、かっこいい名刺入れですね。どこで買われました?

これで商談のつかみはオッケーです。さらに「シャキーン」、「シャキーン」2回程ドヤ顔で開閉しましょう。もう相手はこの名刺入れの虜です。

デザインは千葉県にあるデザインプロジェクト会社「BRANCH」さん。製作は神奈川県に在るいわゆる世界に誇る日本の町工場、精密板金会社「海内工業株式会社」のメイド・イン・ジャパン。ちなみに私は即購入しました。

購入はコチラから。

[BRANCH]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense