SHARE

ドイツにある小学校「Kindergarten Wolfartsweier」。なんと猫型なんです。

Tomi UngererさんとAyla-Suzan Yondelさんによってデザインされたこの学校。「学校は刑務所のようなデザインが当たり前だけど、もっとおもしろく、そしてキュートにしたらいいのでは」というアイデアから生まれたそうです。

建物のデザインがかわいかったら、学校に行きたいって思いますよね。なんて斬新なアイデア!



これを見てください。学校の後ろ部分、ちゃんとしっぽが付いてるんです! しかもなんと滑り台になっています。

授業が終わったら、これで滑って家に帰るのでしょうか…。ここのキッズがものすごく羨ましいですね。



わぁ~、楽しそう…。



中身もすごくおしゃれですね。自分のロッカーに行くだけでも楽しそうです。



なるほど、猫の鼻のくぼみは、おもちゃや積み木を置けるようになっているのですね。余分なスペースもちゃんと収納として補えるとはスマートです。

こんな学校に通えてたら、もしかしたら私ももうちょっとがんばって勉強していたかもしれないです。お子様の進学をひかえたパパさんママさん。こんな学校もあるのだと、頭のすみに置いておくのもいいですよね。

Cute Cat-Shaped Kindergarten[Incredible things]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense