SHARE

ニューヨークのフレンチ・パティセリー Dominique Ansel Bakery が発売するやいなや、大旋風を巻き起こしているクロワッサン・ドーナッツこと「クロナッツ」。その噂と人気は瞬く間に広がって、今や世界のあちこちでクロワッサン・ドーナッツが誕生しています。遂には、韓国のダンキン・ドーナッツまで作ってしまったというのだから、クロワッサン・ドーナッツブームは、更に拡大する一方です。

これを踏んで、御本家Dominique Ansel Bakeryは「Cronut」を正式に商標登録しました。よって、さまざまなネーミングで発売されるクロワッサン・ドーナッツ。そのいくつかを紹介したいと思います。



Dossants(ドッサンツ)」。イリノイ州のシカゴ・ペイストリーが6月3日より発売。見た目もまさに本家のクロナッツそのもの!



続いて「Frissants(フリッサンツ)」。カナダのバンクーバーにあるスイス・ベーカリーが発売。バニラ・ビーンズの他にチョコレート・カスタード味もあり。



続いて「Dossants(ドッサンツ)」テキサスのペナズ・ドーナッツヘーブン&グリルが発売した、チーズクリーム&ストロベリーフロスティングのクロワッサン・ドーナッツ。



日本人のペイストリーシェフが腕を振るう、大人気のペイストリーショップ、デザートクラブ・チカリシャスが作る「Dough’s Ssants(ドウズ・サンツ)」。ラズベリー&マイヤーレモンのドーナッツ・クロワッサン。バニラクリーム入りです。




こちらは、韓国のダンキンドーナッツが発売した「New York Pie Donuts(ニューヨーク・パイドーナッツ)」。ネーミングもしかり、フィリングやフロスティングなど、それぞれのアレンジを加えた気になるクロワッサン・ドーナッツが続々登場。

今後も世界中での動向が気になるところです!

Eight More Cronut Copycats From Around the World [EATER]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense