ドミノ倒しだってエンターティメント!

今回、紹介するのは「A-Trak&Tommy Trash」の「Tuna Melt」という曲のミュージックビデオ。内容は至ってシンプル。いえなかを倒れていくドミノをカメラで追っていくというもの。これが予想以上に面白い!

序盤は、これまで何度も見たことがあるような「ドミノ倒し」。しかし、1分を過ぎたあたりから「軽快な音楽」と「ドミノの動き」が絶妙にリンク。さらにダイナミックなカメラワークも相まって、まるでジェットコースターに乗っているような気分になってきます。

A-Trak & Tommy Trash – Tuna Melt from Pomp&Clout on Vimeo.

最後は、曲のタイトル「Tuna Melt(ツナとチーズのサンドイッチ)」とご対面。

勘のいい方はすでにお気づきかもしれませんが、爽快感たっぷりのこちらの映像、実は「ワンカット」で撮られたものではありません。

よく見ると、ドミノを追っている途中で壁に接近したり、他の部屋を映したりしながら、ちゃっかりと編集点を作っています。映画「ロープ」でヒッチコックが挑戦した「ワンシーン・ワンカット」ものを見ているような映像。

本当のドミノ好きには「問題外」と言われそうですが、音楽とリンクしていたり、途中でスローモーションになったりと、映像作品として最後まで見入ってしまいます。まさに「ミュージックビデオ」として見事な仕上がり。

ちなみに、掃除が気になるこちらのおうち。ミネソタ州のセントポールに存在する1889年に建てられたレンタルハウス「Ohage House」とのこと。一泊のレンタル代は725ドルだそうです。

この映像、ここのイメージビデオとしてもいいんじゃない?

A-Trak & Tommy Trash – Tuna Melt [vimeo] [Ohage House]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking