1

Jukkasjarviという、人口900人ほどのスウェーデン北部にある小さな村には、世界初でありながら世界で一番大きな「アイスホテル」があるのだそうです。

毎年冬になると、世界中から5万人もの人が静寂やオーロラを求めてこの地を訪れるのだとか。




建設は1年をかけて行われます。3月から4月にかけてthe Torne Riverから4000トンもの氷を取ってきて、夏の間冷凍庫に保存し、11月から12月にかけて建設。そして12月から4月の中旬まで営業しているのだそう。徐々に溶けていった氷は、the Torne Riverに返すのだとか。




中身はさすがの透明感! Ice Barなんかもあるようで、見ているだけでもヒンヤリしてきます。氷でゲームというものも面白そうですね。

これから11月にかけて寒くなるにつれてアイスホテルが建設されていきます。それに合わせて、行ってみてはいかがでしょうか。とは言え、冬なのでめちゃくちゃ寒いとは思いますが…。

The world’s largest ice hotel in Sweden [Amazing Places]
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking