子どもの頃砂場で作った泥団子。

どれだけピカピカできれいな泥団子ができるか夢中になって作っては比べっこしたものです。

しかし最近では砂場やグラウンドの土は衛生面で心配、日にちが経つと割れてしまう、うまく作ることができないといったことであまり遊ばれなくなったといいます。

そこでこれ。「コロピカどろだんご制作キット」。コロコロ転がせば転がすほどピカピカに輝くどろだんごを作ることができるキットなんです。

作り方は簡単。

キットの「芯用土」の袋に水を入れ、袋をしっかりもみます。
もみ終わったら作業台の上に土を出し手でこねていきます。
土がまとまったら土を適度な大きさに分けます。
手のひらでコロコロと丸める作業を開始。一心不乱に丸めましょう!
続いて「さらこな」。こちらはキメ細かい粉のような手触りです。
さきほどの丸めた泥団子に、「さらこな」をまぶします。
「さらこな」を何度かまぶした泥団子を表面がつるっとした台の上でひたすら転がしつづけると、だんだん表面がつるつるに!
つやつやピカピカになったら完成です。

これなら砂場の土などと違って衛生的ですし、小さいお子さんもお家の中で安心して遊べますね。アマゾンでも販売中。

ピカピカに仕上がった泥団子には、シールを貼ったり、油性ペンで絵を描いたりすることができるので、好きにデコレーションしてみましょう。

コロピカどろだんご制作キット[シヤチハタ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking