SHARE

甘酒というと、寒い日にフーフーしながらいただくイメージもありますが、実は夏の飲み物。夏の季語でもあります。

作リ方はいたって簡単。出来た甘酒はただ飲むだけではなくお砂糖の代わりにしたり、アイスクリームにしたり、ヨーグルトの代わりにシリアルと合せたり、とさまざまな使い道がありますよ。

甘酒は“飲む点滴”といわれるくらい栄養満点夏バテ回避にも有効です。早速作ってみましょう。

【材料】

・玄米
・お湯
・麹(下の写真は乾燥麹)
※以上の3つを1:1:1の割合で


【作り方】

1. 玄米を炊く

2. 炊いた玄米をお湯と合せて、ゆるめのおかゆ状にする

3. 60度程度に温めたおかゆに麹を合わせる

4. 炊飯器、もしくはヨーグルトメーカーで50度くらいの一定の温度に保ち、一晩ほどかけて糖化させる

5. 熱湯消毒した瓶に移し替えて出来上がり


炊飯器やヨーグルトメーカーがない場合は、瓶に入れてしっかり蓋をして、湯たんぽと合せて毛布に包んで温度を一定に保つようにします。

保存瓶は熱湯消毒すると日持ちが長くなります。

夏の暑い日は冷蔵庫で冷やしていただきましょう。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense