「ホームセキュリティって、コストや手間がかかるからなぁ…」という方でも、これなら手軽に導入できそう!

クラウドファンディング「Indiegogo」で資金調達中のホームセキュリティデバイス「Canary」は、超スマートでシンプルなデザイン。

高さ6インチ(15.24㎝)、幅3インチ(7.62㎝)とコンパクトながら、音、振動、温度、湿度、空気質などを感知するマルチセンサーHDビデオカメラ高性能マイクロホンを搭載。Wi-Fiにも対応しています。

iOS、Androidアプリでコントロールできるので、職場や外出先でも気軽に「Canary」搭載のカメラから自宅の様子をチェックする事が可能です。



「ふむふむ、異常無しっと!」

もし自宅に異常があった時は、あなたのスマホにこんなアラームでお知らせしてくれます。



価格は一台199$(日本円にしておよそ19,127円)。お手頃な価格でホームセキュリティデバイスが設置できるのは嬉しいですよね。

Canaryがある生活をありありとイメージできる動画はこちらから。



現在「Canary」は、当初の目標10万ドルを大幅に上回る資金提供の申込みがあり、世界67ヶ国からプレオーダーが殺到中。その注目度の高さが伺えます。

近い将来、「Canary」の様なスマートでシンプルなセキュリティデバイスが「一部屋に一台」、なんて日がくるのかもしれませんね。

Canary[indiegogo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense