月刊誌「ナショナル ジオグラフィック」の発刊やテレビ番組の制作、研究調査など、さまざまなプロジェクトを手掛け地球の姿を見つめ続けてきたナショナルジオグラフィックから、ちょっと変わった視点でまとめられた写真集が出版されました。

まずは、こちらの2つの写真をご覧ください。




上のソフトクリームのような形をしているのは南極の氷山、下はアメリカ、ユタ州にある巨大な岩の写真。自然が生み出した、偶然にもそっくりな風景です。

今回ご紹介する写真集「絶景×絶景」は、並べて見てびっくりな2つの写真を、見開きで楽しめるようになっています。

下の写真は、氷山のウェーブと、地層のウェーブ。南極(上)とアメリカはユタ州にあるバーミリオン・クリフ国立記念物区域(下)の写真です。




下の写真も、寒い国と暑い国の組み合わせでしょうか?




こちらはどちらも同じタンザニア、ナトロン湖の風景だそうです。

ナトロン湖では乾季(下)になると赤い色素をもつ微生物が繁殖し、劇的な変化をとげます。ちなみに、ナトロン湖に繁殖するレッサーフラミンゴはこの微生物を餌としており、羽根の色がピンクなのはそのせいだとか。しかも餌の少ない雨季は、上の写真のように白くなるそう。生き物の変化にも驚きです。

下の写真は、中国は四川省にある秘境、九寨溝の写真です。こちらの五彩湖(上)や五花海(下)などでは、本当に写真のように美しい、緑や青のグラデーションが見られるそうです。




このほか、「絶景×絶景」には、巨大なセレナイト(透明な石膏)の結晶やオーロラのように美しい熱泉、インドネシアにある富士山にそっくりな火山など、知られざる自然の姿がたくさん掲載されています。

眺めているうちに人間のちっぽけさを感じさせられてしまうような、スケールの大きな写真集です。ぜひご覧になってみてください。

画像/素材提供
1枚目:南極 JAN VERMEER/ FN/ MINDEN PICTURES/ National Geographic Creative
2枚目:アメリカ ユタ州 SCOTT S. WARREN/ National Geographic Creative
3枚目:南極 PAUL NICKLEN/ National Geographic Creative
4枚目:アメリカ ユタ州 バーミリオン・クリフ国立記念物区域 YVA MOMATIUK & JOHN EASTCOTT/ MINDEN PICTURES/ National Geographic Creative
5枚目:タンザニア、ナトロン湖 DAVID PLUTH/ National Geographic Creative
6枚目:タンザニア、ナトロン湖 GERRY ELLIS/ MINDEN PICTURES/ National Geographic Creative
7枚目:中国四川省九寨溝自然保護区 MICHAEL S. YAMASHITA/ National Geographic Creative
8枚目:中国四川省九寨溝自然保護区 MICHAEL S. YAMASHITA/ National Geographic Creative

ナショジオ ワンダーフォトブック 絶景×絶景[IMA ONLINE]

(宮越裕生)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense