コップを洗った後、水を切るために、裏返してコップ立てに置いておくことも多いかもしれません。でもコップ立てが無い場合など、濡れたコップをそのままテーブルなどに置いてしまうと、なかなか乾かないだけでなく、そこから雑菌、ばい菌が繁殖してしまうんですよね。

そんな問題を解消してくれるのが、「Tilt Cup」。

コップの淵を湾曲させることで、裏返した時に、接地面が少し浮く形になります。



そうすることで、接地面がキッチンの台やテーブルにピッタリついている時よりも、空気に触れることで、乾燥を促してくれるというのです。

ちょっとしたアイデアだけど、この気が利いた感じ、いいです!

Tilt Cup [Yanko Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking