SHARE

うっかり保存を忘れたバケットをカットしようとしたら、あまりに固く、ナイフを持つ手に力を入れたらパンがつぶれてしまった…。よくある話です。

そんな場合でもストレスなく美しくカットできる、このフランツ・ギューテ社のブレッドナイフ一本ずつ職人さんの手で作られているので、一日に生産できるのは300本ほどだそう。以下の動画で制作風景がのぞけます。

ギューデ社はドイツの雑誌『TEST MAGAZIN』でブレッドナイフとシェフズナイフ部門の総合1位を獲得していて、人気と性能とデザインと、どこをとっても素晴らしい!



一体型のブレードと、手になじみやすい天然木のハンドル。大きくしっかりとした波刃で、何回も往復しなくても、パン屑があまり出ずに美しい断面に。ナイフにも程度な重みがあって、あまり力をいれなくてもスッとパンに刃が吸い込まれます

高価なものは50万円するものもあるらしく、プロ向きの商品でしょう? と思いきや、ご家庭でも使えるラインナップもありますよ。

これで面倒くさがりの私も「ああ、早くカットして冷凍しておかなくては!」と気負うことなく、大好きなバケットを楽しめそうです。

チーズ好きさんには、チーズナイフもおすすめですよ。

ご購入はこちらからどうぞ。

ブレッドナイフ(Alpha Olive Bread Knife)
価格|1万6800円
材質|ブレード部分:DIN1.4116 ステンレス鋼(鋼種記号:X50CrMoV15)
ハンドル部分:天然オリーブ材、リベット部分:アルミ
全長|33cm(ブレード部分:21cm、ハンドル部分:12cm)
重さ|198g
原産国|ドイツ

ブレッドナイフ|Alpha Olive Bread Knife[Leaf & Moon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense