SHARE

色とりどりのきれいなシャンデリア。これ、なんと「」でできてるんです。



駄菓子屋さんで見かけた昔懐かしい「糸引き飴」。くじ引き方式で束ねられた糸を引くと、その先に飴がついているというもの。子どもの頃、やったことありませんか?



この飴でシャンデリアを作ったのは、店舗デザインやリノベーションを手がける大阪のデザイン事務所「9」。



お腹がすいたら食べちゃいそう。でも残念ながら食べられません。飴は融けないようにウレタン塗装されています。塗装して、糸が目立たないように細いものに交換。その数、実に1200個

お菓子でできてるって何だか夢がありますよね。

素材:LEDダウンライト(6W)電球色、鉄板、糸引き飴、ミシン糸 
サイズ:1200mm×1200mm

飴シャンデリア9

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense