OMsignalというチームが、最新技術を”着る”ことができるTシャツをつくり、現在100人のモニターを募集しているそうです(アメリカ在住の人限定ですが、応募はこちらです)。このTシャツにはどんな特徴があるのでしょうか。

このTシャツは胸のところに測定装置が埋め込まれていて、それが感情面の状態をセンサーが感知しアプリと連動することで、ストレスの増減度やライフバランスなどを測定することができます。測定されたデータは、常にリアルタイムでユーザーのスマートフォンに送信されます。



また、そのアプリではデータを共有することも可能で、それによって家族や友人の状態をいち早く知ることができるようになります。

紹介動画の中では、夫が大事な会議で緊張してストレス度が上がったことが家族に通知されているところ、妻がヨガをしてライフバランスがよくなっているところが記録されているところ、お腹にいる赤ちゃんの鼓動を聞いているところなど、様々な場面での応用が可能になっています。





FitBitFuelBand、最近ではJawbone UPなどウェアラブルガジェットが増えてきていますよね。どんどん技術が自分たちの身近なものになってきた証拠です。今までわからなかったものがデータ化・可視化されることで、さらに快適な暮らしをおくれそう。

まだ商品化は決まっていないようですが、早く実現して欲しいものですね!

[OMsignal]
Smart shirt helps wearers keep track of their mental and physical wellbeing [springwise]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense