すっかり定着したスムージー。

でも暑い夏の時期は、フルーツが痛みやすくて買い置きができなかったり、いつも同じ素材を使って飽きてしまったり。また、朝スムージーは、忙しくてなかなか習慣化できないという声も耳にします。そこで、スムージーをつくる時間がない人でも手間がゼロ! といううれしい商品をご紹介します。

手軽過ぎるオーガニックスムージー 

20130821_smothie_top.jpg

 

クールフルーツ(税込262円)は、ABマークECOCERT有機JASなど各基準のオーガニック認証を取得したフルーツスムージー。パウチの蓋をひねるだけでオーガニックスムージーが食べられる、夢のような手軽さです。これなら簡単にスムージー習慣を続けられそう!

トロッとした触感に、舌触りはジャムのような濃厚さ。それもそのはず、水分はすべて果汁で水は使用していません。ベリーの種のツブツブまで感じられ、エナジーゼリーとも全く違うこれまでにない感覚です。一口飲むだけで起き抜けのカラダにオーガニックフルーツ100%が染み渡り、パワーがみなぎるのを実感しました。

決して安くなく、残念ながら日本ではまだ入手も容易ではないオーガニックフルーツ。でも「クールフルーツ」なら買い物の手間もいらず、冷蔵庫の中でもコンパクトに収まります。こう考えるとスムージーを作るよりコストパフォーマンスが良いかもしれません。

砂糖不使用で低カロリー! 

20130821_smoothie_2.jpg

 

もちろん砂糖不使用で、4種すべて50~60kcal前後と低カロリーなのも見逃せません。フルーツソースとしてヨーグルトにかけてもとっても美味しいんです! 

まだまだ暑さが続く今の時期、食欲がないときでもスムージーなら摂りやすく、食欲低下による夏バテ予防にもなります。また、持ち運びに便利なパウチはランチタイムのデザートにも最適。毎朝気分に合わせて好きな味を選べば出勤も楽しくなりそうです。ベースの味はすべて、マクロビオティックでは中庸とされ、イライラしたときに取ると良いといわれている果物・アップル

心もカラダもハッピーにしてくれるフルーツのチカラ。「クールフルーツ」がスムージー習慣を後押ししてくれるはずです。

 

クールフルーツ](各税込262円)

  • アップル
  • アップル・ストロベリー・ブルーベリー
  • アップル・ピーチ・アプリコット
  • アップル・マンゴー・パイナップル

ミトク クールフルーツ

(松浦松子)

Ranking