Bill Wurtzelさんは、健康的な食事を心がけるジャズミュージシャンでありアーティスト。

体重を気にして、ダイエットプログラム「Weight Watcher」でカロリーを計算する奥さんのために、ヘルシーで楽しく、かわいく、カロリー計算もしやすい朝食をクリエィティブに作り始めたのが始まりです。

最初は奥さんのためでしたが、子供や孫も楽しめる食事を器用に作っていくBillさん。

その場にある健康的な食材は全ておいしそうなアートに大変身します。



見た目のかわいさだけでなく、実際においしそうな目玉焼きとパン。



失敗したような玉子焼きも、こんなモンスターに!



イチゴのドールがアーモンドを蹴り上げています。



健康そうな材料ばかり。


こんな顔が毎日の食卓にあったら、大人も子供もうれしくなって、素敵な1日が過ごせそう。

健康のために始まったこのプレート作りからは、旦那さんであり、お父さんであり、おじいちゃんであるBillさんの、家族の身体を気遣う愛情がたっぷり感じれます。

Billさんのプレートづくりは、現在では『“Funny Food” – 365 Fun, Healthy, Silly, Creative Breakfasts』の出版やFunny Food Artのワークショップなどを行うまでに至りました。

ワークショップでは、アートとしてのクリエィティブを学ぶだけではなく、健康的な食事についても学べるそう。

この春にはニューヨークのチェルシーマーケット内のギャラリーでもプレートが紹介されていました。

ちなみに、作り方を解説した動画もありますよ。

皆さんもアーティスティックに朝食のプレートを家族や友達と楽しみませんか?

[Funny Food Art]
Funny Food Art Exhibit at Chelsea Market [Time Out New York]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense