130729EC kite-mosquito-patch

SHARE

これは、たくさんの命を救う発明かもしれない。

この季節になると、私たちを悩ます蚊。でも「」は、ただ私たちに痒みや不快感を与えるだけではなく、マラリア原虫を媒介して、年間150万人~300万人の方々が亡くなっているという恐ろしい病気、「マラリア」にも関係しています。



今回発表された「Kite Patch」は、服に貼り付けるだけで、48時間、蚊に刺されないという夢のような蚊よけパッチ。

蚊が二酸化炭素を判別して、生物に近づく習性を逆手に取り、「Kite Patch」に含まれる毒性のない化合物によって、蚊が二酸化炭素を追跡することができないようにするのだそう。

つまり、人間や生物から発せられる二酸化炭素を蚊が判別できなくなることで、血を吸う相手と認識することができなくなるのだとか。

実際の実験結果はこちら。

詳しくは動画で。

こちらは、現在、クラウドファンディングIndiegogoで資金調達中で、目標金額は既に達成しています。こちらで集められた資金で、アフリカのウガンダでの実地試験を行う予定なのだとか。

「Kite Patch」は、私たちを蚊に刺された不快感から解放してくれるだけではなく、マラリア防止に役立てば、たくさんの人の命をも救うことができるかもしれません。

製品化されたら、是非、試してみたいですね。

小さなパッチが世界を変える。1枚でも多くのパッチが1人でも多くの命に届きますように。

Kite Patch [bless this stuff]

130729EC kite-mosquito-patch

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense