スタンフォード大学の調査によると、Facebookなどのソーシャルネットワーキングサイトによって孤独や不安、憂うつ感を増長させてしまうという結果が出ているんだそうです。



では、そのFacebookをモノポリースタイルのようなみんなで楽しく遊べるようなボードゲームにしたらどうか? と考えてつくられたのが、「Facebook: The Board Game」です。

これをつくったアメリカのグラフィックデザイナーのPatrick C. Klein氏は、「Facebook: The Board Game」が最も友人とコミュニケーションをとる効果的な方法だと言っています。このゲームをつくった目的は、デジタルではなく、現実の交友関係やネットワークを大事にしてほしいためだとか。



Facebookの世界観が忠実に再現されていて、「Like(いいね)」などFacebookに慣れているデジタル世代は簡単に馴染めるのではないでしょうか



Design MilkDesign TaxiGizmodoHuffington Postなど、さまざまな媒体にも掲載されています。その結果、世界中の多くの人からの反響があり、もうすぐ発売が開始されるようですよ。

[Facebook: The Board Game]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense