SHARE

大切に使いたい。そんな気持ちになる日傘です。

服地の生地で作られた「moZaiQue」という名の日傘。さまざまな素材の生地からなる傘は、1つとして同じピースの組み合わせパターンがありません。

“自分だけの組み合わせ”が可能な貴重な日傘なのです。

このmoZaiQueシリーズを制作されたのは、江戸末期からはじまり、今なお続いている老舗の織物屋『槙田商店』。熟練傘職人の想いとワザが感じられます。オンラインショップはこちら

マイロハス」の以下の記事では、シャンブレー(玉虫織)の生地を使用した傘「1866」シリーズも紹介していますよ。

和心が込められた、老舗織物屋の「美しすぎる傘」[マイロハス]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense