みなさんには好きなフォントがありますか?

世界には、あの有名なフォント、Helevetica(ヘルベチカ)でつくられたスカーフなるものが販売されているのです。



そもそも「Heleveticaってなに?」という人に、簡単に説明します。

Heleveticaとは簡素でありつつ、説得力のある力強さが特長のフォント。汎用性が高く、現在最も使用される書体の1つで、出版や広告界では必要不可欠な存在です。日本の高速道路や駅の表札の英字部分に使われていたり、マッキントッシュにはデフォルトのフォントとして入っていますよね。ちなみに、ルーミーのフォントもHeleveticaです。

そんなHeleveticaのフォントを大量にバラバラに並べて作られたスカーフがこちら



気になるお値段は、$62です。

さらっと首に巻くだけで注目の的になりそうですね!

文字が敷き詰められていて息苦しいようにも見えますが、素材がマイクロファイバーなので、意外に快適かもしれません。種類によっては、白×黄、黒×白など、ツートーンカラーのものもあります。



さらには、コースターお皿に敷くマットも販売中。



気になった人はこちらで購入することができます。

little factory creates typographic textiles [designboom]
A Typographic Scarf Made With Letters From The Helvetica Typeface [TAX]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense