SHARE

ニューヨークをベースに活動するデザイナー、ロス・メネズが手がける「サルボア・ファウナ(Salvor Fauna)動物ピローシリーズ」に柴犬が登場。

と言うのも、今ニューヨークをはじめアメリカのドッグ界で柴犬が密かなブームなのです。

アメリカでは「Shiba Inu」と呼ばれ、普通サイズの柴犬からミニ柴まで、とても人気があります。飼い主は、日本らしい名前をつける人も少なくなく、ニューヨークの街をしょうゆ顔の柴犬がさっそうと歩く姿を見かけると、なんだか誇らしい気持ちになります。

AREAWARE | Fauna pillows by Ross Menuez from AREAWARE on Vimeo.

サルボア・ファウナの動物ピローは、定番の動物たちに加え、毎シーズン新しい動物たちが加わっていきます。コレクションを一覧するとまるで動物園のようです。購入はこちらから。



中でも犬と猫は特に人気が高く、お客さんから自分の飼ってい犬種のピローを作って欲しいとリクエストもあるほど。次のシーズンにはどんな動物達が加わるのか目が離せません!

Fauna Cushion Sheba Inu [Areaware]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense