SHARE

様々なジャンルの音楽があり、音楽の趣味嗜好が多様化している今日この頃。人々のクラシック離れを食い止め、新しい層にもクラシック音楽を広めようと、日本フィルハーモニー交響楽団が企画したのが「JAPAN PILL-HARMONIC きくくすり」

この「きくくすり」はクラシック音楽が持つ医学的効果に着眼し「寂しい時」「恋をした時」など、その時の気分で聞いてもらおうというコンセプトで作られました。

処方薬の袋をイメージしてデザインされたパッケージに入っているのは、日本フィルの楽員が選定したクラシックの名曲が入ったマイクロSDカード。

例えば、美肌には「ヴィヴァルディ 四季 春」、睡眠には「マーラー 交響曲第10番」、食欲増進には「ロッシーニ セビリアの理髪師」など、20種類の音楽が処方されます。

きくくすりのコンセプトはこちらで。



この「きくくすり」は、国際的なクリエイティブ賞とし て名高いカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにて、金賞(デザイン部門プロモーショナルアイテムデザイン・カテゴリー)と、銀賞(同デザイン部門スペシャルエディショ ンズ&プロモーショナルパッケージング・カテゴリー)を受賞しています。

音楽は人に生きる力や感動を与えるもの。「今の自分」にピッタリなクラシック音楽に出会うことができるというのは、きっと素晴らしい体験に違いありません。

現在は、実際に処方してもらうことはできないようですが、その内どこかで手に入れることができるようになるといいですね!

[JAPAN PILL-HARMONIC きくくすり] [psfk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense