人間やサル、そしてゾウだけでなく、今やロボットも絵を描く時代。

ロボットが絵を描くのはすごいけど、プログラミングされているんだから、上手に描けて当然…などと思う人もいるかもしれません。

もちろん、ロボットが自分の意思で描いたわけではないのですが、実際に見ると、その絵は実に繊細で、なかなか人間味がある絵なんです。



e-Davidと呼ばれるお絵描きロボットは、5種類のブラシと24色の絵の具を使い分け、ひと筆ひと筆、慎重に描き進めています。実際の制作はこちらで。

近い未来、ロボットが描いた絵の展覧会などが、普通に行われる世の中になるのかもしれませんね。

Robot Painting [fubiz]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense