SHARE

3Dプリンティング。いわゆるデータを元に3Dプリンタを使って立体(3次元のオブジェクト)を造形することですが、他にもかなり珍しい「3B」プリンティングというものがあるらしいんです。



みなさん、これが何でできているかわかりますか? そして、「3B」のBは何を表しているかわかりますか…?

そうなんです、これ、ハチ(Bee)の「B」なんです!

ウイスキーブランドのDewarが「Highlander Honey」というウイスキーの宣伝のために行った、実際に生きているハチを使って立体作品を作ろうとした試みです。



何と8万匹ものハチを使って、ボトルの形を型どった容器の中に大量のハチが詰め込まれています。下の動画にもある通り、けたたましいほどの羽音が響いています。多分これを生で聞いたら耳が痛くなるんだろうな。



見事なまでの3Bプリンティングですね。

製作までの過程の映像もかなり圧倒されるので、お時間のある方はぜひ見てみてください。3分ほどです。

Whisky Brand ‘3B-Prints’ A Bottle Out Of Honeycomb Using 80,000 Bees [TAXI]
HOW 80,000 BEES PRINTED A BOTTLE FOR DEWAR’S [Fast Co.Create]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense