BBQに行きたい。でもBBQ場は予約でいっぱい、しかも高額!

そんなときはこのCity Boy Picnic Glillが大活躍。



この18×18×20cmの小柄ボディなら、持ち運びも簡単、そして自宅でも気軽に収納可能です。ガス内蔵ですので、そのままグリルし、掃除も簡単にできます。



都内のBBQの予約って1回5000円くらいは当たり前。自分用グリルを持っているほうが経済的だし、しかも場所を自分で選べるっていうのが最大の利点ですよね。



日本円で約2万2000円のこのグリルはここで購入可能。BBQ好きの人にはピッタリの優れものですね!

Aether Journal

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense