SHARE

松の木の林に浮いた不思議なミラーキューブ。この物体、なんと「Tree Hotel」というホテルの部屋なんです。



木々に囲まれて自然との一体感を感じられるように」というコンセプトから生まれたこのホテル。スウェーデンのハラッズという村の森にあります。



ミラーキューブだけではありません。「Tree Hotel」には、さまざまなテーマを持った部屋があります。こちらは「ブルー・コーン」というツリールーム。



こちらは小枝におおわれた「鳥の巣」という名のツリールームです。



内部はモダンな高級使用。ファミリー利用を想定した部屋だそうで、ちゃんと泊まれるというから、驚きです。



今回ご紹介したホテルは「一生に一度は泊ってみたい奇想天外ホテル」という本の中からご紹介しました。このほかにも、「森に浮かぶボール・ホテル」や「幾何学デザインの移動式ホテル」、「ジャングルを見下ろす巨大ドーム」など、沢山の奇想天外なホテルが掲載されています。建築家の名前なども載っており、建築の本としても楽しめますよ。

一生に一度は泊ってみたい奇想天外ホテル[IMA ONLINE]

(宮越裕生)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense