SHARE

この季節は少し外を歩くだけで汗をかき、靴の中も蒸れてしまうもの。靴や靴下のニオイも気になります…。

今回、そんな悩みを解消してくれそうな靴下「Atlas」が発表されましたよ。



ボストンの企業Ministry of Supplyは、コーヒー店から回収したコーヒーを炭化し、油分を取り除いて、リサイクルポリエステルの織り糸にしみ込ませました。そうすることで、ニオイの元を吸収する、”におわない靴下”の開発に成功したのだそう。

なんと、綿の靴下の3倍もニオイを吸い取ってくれるのだとか。確かに「炭」には消臭効果があるのでこれは期待できそう。

ちなみに、コーヒー靴下といってもコーヒーの香りはしないのだそうです。

そして他にも、圧力マッピングも搭載されており、快適な履き心地が追求されているそう。営業など外を歩くことが多い社会人や学生さんには、マストアイテムになるかも。

現在、クラウドファンディングの「KICKATARTER」で資金調達中です。さあ、足の救世主なるか!?

ATLAS: Performance Professional Comes to Socks [KICKATARTER]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense