SHARE

ポーランドの家具を中心としたインテリア会社「Studio Rygalik」が発表したこのバゲットテーブル。ただ単純にくっつけって切っただけだそうです。そうか、買いすぎて古くなったフランスパンはこうして再利用できるのか。



よくみるとなかなかオシャレですね。



ピアスやピンのような小さい物は乗せないようにしよう。きっと取るのにものすごく時間かかりそうです。



買い過ぎたパンはテーブルにもなるのです。ものは考えようですね。

studio rygalik

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense