SHARE

商談や打ち合わせなどで、二度手間とわかっていながらも、PCで直接入力できずにノートに手書きする場面って、意外とありますよね。

そして後からそのノートを見ながら、PCで打ち込んでいくわけですが、そんなときに役立つのが、この「立つノートカバー」です。

ノートに書いたり、ノートを持ち運んだりする場合には、“ふつうのノートカバー”として使い、PCの横に置いて見たいときにだけ、足を作って“立つノートカバー”に変身させるしくみです。

スマートに自立してくれるので、ページが勝手にめくれないようノートを手で押さえるストレスからも、解放されます。キッチンでレシピ本を見ながら料理するときにも役立ちそう。

用意されているカバーサイズは、B6/A5/B5の3タイプ。中にセットするノートは、B6/A5/B5サイズのほか、リング式(カバー厚さ15mm)や、薄い本にも対応しているそうです。

ちなみにこちらの商品は、クラウドファンディング「kibidango」のプロジェクトとして、7月15日まで先行購入を受付中。

色はブラックとホワイトの2色、送料込みで1,500円~です。興味のある方はこちらのリンクからどうぞ。

立つノートカバー

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense