ぴっと壁にかけて、ぱっと引っ張ったらそのまま使える「こんなのありそうで無かった!」な新しいバンドエイドのパッケージデザイン。この「BANDiful」、2013年のDielineパッケージデザインアワードで1位になったパッケージデザインなのです。




よくあるバンドエイドは、箱に入ったバンドエイドを取り出し、包装する紙を剥がして、さらに粘着部分を覆う紙を剥がし、そして指などに巻く…というステップをふみますよね。

一方この「BANDiful」はずらっと並べられたバンドエイトを引っ張り取ると、粘着部分の半分がすでに剥がれた状態に。もう半分を剥がしながら指に巻きます。バンドエイドを巻くまでの手間も、紙の資源も削減できる優れものですね。



壁に掛けられるデザインもグッドだし、鯉のぼりの鱗みたいに並べられた感じもキュート。



カラフルな色も楽しい。

これは本当に素敵なパッケージデザインですね。

The Dieline

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking