三角の形をした小皿。そのくぼみ部分に醤油を注ぐと、なんと「おにぎり」が浮かび上がってくるというもの。ミニマルかつウィットに飛んだ素敵な商品。

こちらの商品は「224 porcelain」というブランドの商品で、400年以上も前から磁器の産地として有名な佐賀県嬉野市で作られる「肥前吉田焼」の小皿。



見た目のユーモアだけでなく、「白米」の部分には薬味を置くこともできるなどの実用的な面も。おにぎりの形が正三角形のため、6つで六角形になるなど、食卓に並んであるだけで楽しくなる小皿です。



さらに黄色も。まるで「焼きおにぎり」。

サイズは11.6 x 9.5 x H1.5cm。コチラのサイトから購入可能。お値段は893円となっております。

「224 porcelain」ではこの他にも伝統的な「肥前吉田焼」と「デザイン」を掛け合わせた商品を多数販売。公式サイトはコチラをご覧になってみてください。

日本の「ものづくり文化」。知れば知るほど興味がわいてきます。

おにぎり 白 [224porcelain]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense