恐竜を愛してやまない人に、ぜひ住んでいただきたいお家。



アーカンソー州のスタットガートに建つこちらのお家は、まるで恐竜の頭のような外観。2011年にドイツの建築デザイン会社のJ.Meyer.Hによって設計されました。

恐竜に見立てたという記述はありませんが、目や口もあって、どう見ても恐竜の頭の中に住んでいるかのようなデザイン。窓はまるで恐竜の歯のよう。



谷を見下ろす高台にあるので、その景色を満喫できる設計です。



内装は、とても近未来的であり、キレイな曲線と柔らかさも感じられる作りです。



夜になりライトがつくと、さらに恐竜の歯が際立ちます。

「あの恐竜の家」なんて近所でも話題になっているかもしれませんね。

FINALLY: A House Shaped Like a Dinosaur’s Head [Geekologie]
OLS House by J.Mayer H. [dezeen magazine]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking