SHARE

落書きから始まって、今やアートとしての立場を確立したストリートアート。

この方法なら、壁がない場所でもアートを描けちゃいます。



セロファンシートを張り巡らして壁を作り、そこにスプレーアートしてしまうAstroさんとKanosさんによる「CelloGraff」は、頑丈な柱が2本あれば生み出せてしまうナイスアイディアなアート。



透明なセロファンに描かれた作品は、まるで宙に浮かんだアート。街中でも雪山でも、そのセンスが光ります。

要らなくなったら、消す手間もなく簡単に処分できてしまうのですから、イベントの際には大助かりですよね。

Cellograff: Wall-Free Graffiti Sprayed on Clear Cellophane [via Web Urbanist]
CelloGraph

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense