SHARE

夏の風物詩ともいえる蚊とり線香

住宅街を歩いていてあの香りを感じると「夏だなぁ」なんて思ってしまいますよね。あの独特の香りは白檀(びゃくだん)と呼ばれるもので、長きに渡り愛されています。

でも今年の夏、「あの香り」に革命を起こそうという動きがあったのをご存知でしたか?

なんとバラの香りで蚊を落とそうというのです。数量限定販売の「アース渦巻香 バラの香り」をさっそく試してみました!



驚いたのは蚊とり線香そのものの色。なんとピンク!

色が違うだけで蚊とり線香というよりは、お香のような印象に。燃やす前からバラの香りがふんわり香ります。



火をつけると蚊とり線香らしい煙の香りはあるものの、鼻腔で微かなバラの上品な香りを感じます。

これまでの蚊とり線香より煙臭さが少なく、お香のような感覚で使えます。バラの香りをかいでいると、害虫駆除商品であることを忘れてしまいそう。家だけでなく、これからの時期のアウトドアレジャーでも改めて活躍が期待できます。

バラの香り以外にも、アロマグリーンの香りが限定商品で発売中。ドラッグストアのほか、Amazonでも購入ができますよ。

アース渦巻き香(香りつき)[アース製薬]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense